個性派のおみくじやお守りに注目!

国内を旅行していると、旅先で神社に立ち寄ることがありますよね。神社によって異なる雰囲気を味わい、参拝するのが好きという人もいるのではないでしょうか。今回は、神社参拝の時に注目したいポイントをご紹介します。神社の社務所に寄ると、おみくじや絵馬、お守りなどが並んでいます。社務所で取り扱う物にも、神社ごとの特長があるので、注目してみましょう。おみくじでは、神社の守り神とされる動物の置物の中におみくじが入れてある神社や、おみくじに根付けなどの授与品が付いている神社があります。おみくじで運勢が占えるだけでなく、その神社にまつわる授与品が頂けるのは有難いことですよね。絵馬やお守りのデザインも神社ごとに個性がありますので、じっくり見比べながら選びましょう。

 

表情豊かな狛犬に注目!

神社の入り口付近で見かける狛犬は、どの神社でも似たような表情をしているようでいて、よく観察してみると、それぞれに個性豊かな表情をしていることが分かります。大きさにも差があり、愛らしい小さな狛犬もいれば、威厳のある大きな狛犬が出迎えてくれる神社もみられます。狛犬の魅力にはまり、狛犬を求めて各地を旅する人がいるというのも納得できますよね。魔除けとしての役割を果たす狛犬の表情を記憶に刻んで、旅の思い出を増やしましょう。犬の姿をしているのが一般的ですが、犬ではなく、獅子や兎といった他の動物の像が置かれているケースもあります。十二支の動物の像がある神社が各地に点在していますので、その年の干支の動物の像に会いに行くのも楽しいですよ。